So-net無料ブログ作成

新会社でも作れる法人ETCカード

クレジットカード 限度額 [クレジットカード 限度額]

サイトにご訪問、有難うございます。
アラフィフの経験がお役に立てば幸いです。

何かとおさわがせの泰葉さん、金銭的には息詰まっているという話題が出ていました。

泰葉は金銭感覚が緩く、お金がなくても人にごちそうしたり気前が良く、クレジットカードのキャッシングはどれも限度額いっぱいで督促を受けています。

というのが本当か嘘か分かりませんが、事実なら良くない状況です。

d891a1bc60a5ff7cd620f3643cefd9cd_s400.jpg

クレジットカードの限度額は、最初申告した年収に応じて10万円~50万円あたりでスタートします。

利用状況に応じて限度額を上げることができます。

申込時に申告した年収にもよりますが、利用した金額の支払いに遅れや不払いが無ければ、1年も経たないうちに50万円~100万円に限度額を上げることもできます。


クレジットカード会社も商売ですから、クレジットカード決済を多く利用してくれるた方が手数料収入も増えて良いわけです。

しかし、支払い能力を超えて利用されると回収できなくなるので、支払い可能見込額算定方法があります。


年収金額-1年間に支払予定のあるクレジットカード金額-法律で定められた生活維持費です。

ショッピングの限度額はその支払い可能見込額の90%で設定してあります。


例えば、年収400万円、1年間のクレジット金額の支払い額60万円、世帯人数は4人で住宅ローンが有とした場合の生活維持費240万円、支払い可能見込額は100万円となり、ショッピングの限度額は90万円となります。

年収400万円、1年間のクレジット金額の支払い額60万円、世帯人数4人住宅ローンが無の場合の生活維持費200万円、支払い可能見込額140万円となり、ショッピングの限度額は126万円となります。

支払可能見込額の調査は、クレジットカード新規発行時と有効期限更新時に調査しています。

限度額を上げるのであれば、クレジットは信用ですから、支払いが遅れたり、不払いということが無いように注意が必要です。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。